スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タリム

サイユーンから車で走ること3,40分。

学問の街、タリムに到着。

高さ約50mのミナレットを持つモスク。
タリム1

中には入れないけど、柵から覗いた感じ↓
タリム2

街の外れにある丘からは街を一望できます。

タリム3

タリム4
街の周りにはこの地方の名物でもあるナツメヤシの木がわっさー。
緑がたくさんあるイメージじゃなかったのでちょっと意外でした。

王宮@セイユーン

飛行機で1時間、東の街、セイユーンへ。

街の中心に位置する王宮
王宮1

王宮2
真っ白な建物が、雲ひとつない青い空に映えます。

---------------------------------
王宮は、1960年代まで、この地を統治していたスルタンが住んでいた所で、
現在はサユーン博物館になっている。
(「地球の歩き方」より)
---------------------------------

ということで、中の博物館も発掘された物の展示や写真展など、いろんな物が展示されてました。
中でも古代南アラビア文字は、大学時代プリントに印刷された写真しか見たことなかった文字が目の前にある石に刻まれていて。感激でした。
全く読めないけど。
写真禁止だったので撮れなかったのが残念です。。。

夜。ライトアップされた王宮もステキでした☆
王宮4


世界遺産の街へ

sibam1

旅行に行ってました。

今回の旅、かなりよかった!
ルートも良かったし、ドライバーさんも良かったし。

まずは飛行機でセイユーンっていう街へ。
車で周辺の街、シバーム(世界遺産↑上の写真)、タリムを周り。
2日目はワーディー(谷)にあるいろんな村をまわりつつ、港町ムカッラへ。
3日目はムカッラ近郊のビーチへ。噂によるとイエメン1きれいなビーチだとか!?
んで、本日サナアに帰ってきました。

また旅日記を更新していきたいと思います。
が、その前に。

良いお年を☆
来年もベログともども、よろしくお願いしますo^-^o

カマランといえば。。。

コレ↓
kamaran4
イエメン産のタバコです。別にカマラン島限定ってわけではなく、イエメン中で売ってます。
むしろ、カマラン島では品切れ中でした。。。

kamaran5
灰皿もカマラン♪

kamaran6
食事をとるホールの窓際。
風が気持ちよかった☆★

カマラン島上陸

船に乗り、波しぶきを全身に受け続けて30分。

近付いてきました、カマラン島!
kamaran1
目の前に見えるマッシュルームハウスが今晩の宿です。

近づいて見てみましょう↓
kamaran2

kamaran3
ドア(布)が風になびいています。
窓には布も網戸もありません。
天井には豆電球が1つ。中はベッドのみ。
島!!って感じでわくわく♪

お昼過ぎまでは海沿いの日陰にあるイス?簡易ベッド?みたいなので昼寝をしました。
ぐうたら。。。

お昼ご飯を食べた後は、一泳ぎ!
シュノーケリングセットを借りて、ぷかぷか。
魚いっぱい!きれーー!!

夜はお酒と、満点の星空と。
ぼけーっと星空を見上げてると、流れ星が流れていきました☆
波の音を聞きながら、あっという間に眠りについて。。。

って寝てばっかり驚く汗とか
フリーエリア

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。