スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アデン最終日

フランスの詩人、ランボーが住んでいたというランボー・ハウス
今はホテルとなっていて、ランボーが住んでいた部屋も見学・宿泊可能です。
aden17
ホテル内はいたるところにランボーの絵が。
そしてホテルの従業員も口を開けば「ランボー!!」それしか言えんのか??

aden18
ここがランボーが住んでた部屋!
早速ドアを開けて入ってみましょう。わくわく。

aden19

ぴ、ピンクのカーテン。床の抜けたベッド。。。
家具が昔(約100年前)とは変わってるのは当たり前だけど、ここ、ホテルよね?客泊める気あんの??
暑いのもあって、そそくさとホテルを後にしました。

帰り道、空港に向かう途中(正確には空港を行き過ぎたところ)にある風車を見て。
aden20

結局、ビーチでのんびりしながら読もう、とか思って持っていってた本は2,3ページしか進まず。
でも去年のリベンジを果たしていろいろ見れたので、のんびりはまた今度☆
スポンサーサイト

Comment

アルチュール・ランボー

ランボーハウスのピンクのカーテンには、びっくりしましたね。ランボーはあっちの気があったようですが。。。私は、一度行ったらもういいかなって感じでした。

>旅行人さん

そうなんですか。。。だからピンクなんですかね>_<
私ももう次は行かなくてもいいかな、って感じです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。