スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルジャジーラの秘密

さて、前回お伝えしたレストラン、「アルジャジーラ」の美味しさの秘密です。

「朝9時に来たら見せてあげるよ~」と言われてたので、休日の朝、行って来ました。
奥に入っていくと早速、お肉たち(羊さんの頭がたくさん)。と、釜。
aljaziira5
下味、既についてるやん。。。

まぁまぁ。一番知りたいのは米の美味しさなので、左側にあった米の釜に目を移し。
aljaziira6
って、彼が手に持っているものはどこか見覚えが!?

Aじの素」~~~~!!!!
(中国製)

・・・そら美味しいわ。
美味しくなかったら嘘やわ。

まぁでも、更に、この上にお肉たちを吊るし、
aljaziira7
↑こんな感じで完全密封し、下には燃えてる木を、上には毛布をかぶせてじっくり蒸すんです。
やっぱり他所とは違うんです。

「もっといいもん見せてやるから来い!」と言われ更に奥に行くと男たちが鳥をさばいている真っ最中。
そして奥からは「めぇぇぇ・・・」とか弱い鳴き声が。
aljaziira8一人取り残された模様。
なぜ一人だけ残されてたのかは謎ですが、彼もきっと翌日には美味しく食べられていることでしょう。

それにしても、Aじの素が入っていたとは。。。
謎は解けたものの、衝撃の事実も判明してしまった1日でした。


スポンサーサイト

アルジャジーラ

と言えば、某湾岸国の衛星テレビ局の名前。

で有名ですが、ここイエメンの在留邦人の間では「アルジャジーラ」と言えば
ココ↓
aljaziira1

普通の、というかかなり庶民的なレストランなのですが、激うま!
お昼時に行くと大混雑で、注文するのにも一苦労です。

aljaziira2
トリが店先でぐるぐる回ってお客さんをお出迎え。
でも普通のよくあるぐるぐるチキンとは違ってます。

トリか・・・aljaziira3

aljaziira4 ・・・羊か。

イエメンの羊は全然臭くなくて美味しい!ので、どっちも捨てがたく、いっつも迷ってしまいます。
あとは写真無いけど羊のスープ。
これは好き嫌い別れるけど、ある日本人の子はこれを6杯も7杯もおかわりします。

ここのお米も、何かが他のお店とは違ってて、謎を解明するために今日は早起きしてご飯作ってるところを見させてもらってきました。
その報告は次回。

では、とりあえずお昼ごはんを食べに(アルジャジーラに)行ってきます♪
フリーエリア

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。