スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産の街へ

sibam1

旅行に行ってました。

今回の旅、かなりよかった!
ルートも良かったし、ドライバーさんも良かったし。

まずは飛行機でセイユーンっていう街へ。
車で周辺の街、シバーム(世界遺産↑上の写真)、タリムを周り。
2日目はワーディー(谷)にあるいろんな村をまわりつつ、港町ムカッラへ。
3日目はムカッラ近郊のビーチへ。噂によるとイエメン1きれいなビーチだとか!?
んで、本日サナアに帰ってきました。

また旅日記を更新していきたいと思います。
が、その前に。

良いお年を☆
来年もベログともども、よろしくお願いしますo^-^o
スポンサーサイト

最後の夜

祖国に帰るアラブ人の送別食事会でした。

知り合ったのも最近だけど、先週の休みの間、ほぼ毎日一緒にシーシャ吸ってた。
しょーもないことばっか喋ってたけど、私にとっては懐かしい空間で。
忘れてた方言もいろいろ思い出せたし、新しい言葉もいっぱい教えてもらったし。
気を張らずにいられて、毎日笑いっぱなしで楽しかった。

家に帰ってきて、届いたメッセージ(皆への一斉送信だけどw)を読んで、思わず泣いてしまった。
寂しくなるなぁ。。。

どんどん人が去っていく。その分新しい人もやってくるけど。
私もあと1年ちょっと。
最後の夜、何を思うんだろ。。。

☆クリパ☆

皆様、メリークリスマスでした。いかがお過ごしでしたか?

私はと言うと。
イブの夜には

キリストの誕生日イブ(でも正確な日は違うんやっけ・・・?)の日に
イスラムの地で
中華を喰らう、
というクリスマスらしからぬむちゃくちゃな1日でしたが。

今日は一転、クリパでしたクリスマス

christmas party1
イエメンでも、こんなステキなクリスマスツリーが売られてたんだそうです!!
きらきら光ってキレイでしたキラやっぱりツリーがあるだけで全然気分が違う♪

おいしすぎるご飯、楽しすぎる時間。
デザートの後はプレゼント交換~~!
二度寝好きな私にぴったり、くまプーの目覚まし時計が当たりましたぁ^-^
早速明日の朝から使います。

来年の目標、「家でステキなパーティーを開催できる人になる」にしようかな。。。

夢の国

その名も、ファンシティキラ
funcity1

これまで行った時はいつもがらがらだったけど、今はイード、ってことで家族連れでいっぱい!!
funcity2

乗り物は混んでるし、ってことでボーリングにしました。まぁボーリングも混んでたんですが。
funcity3

イエメン人の投げ方、いろんな方法で見てて面白いです。
ナンパの現場も見てしまいました。一緒に行ってたイエメン人男性が可愛い子を見つけ、何とか番号をゲットしようと近くのちびっ子まで使ったものの、苦戦してたようです。
「ファンシティは、イエメンで唯一そういうことができる場所なんだ。。。」とつぶやいてましたが最終的に成功したみたい☆

「女の子の父親に見つかったらどうすんの?」
って聞いたら
「部族出身の人だったら殺されるかもね」
って答えが返ってきました(父親がサナア出身の人だったら注意される位で済むそうです)。
まぁ冗談だろうけど。
やっぱりまだまだ部族社会、残ってるんだな。。。

ボーリング後はファンシティ内のカフェ?で恒例シーシャをしました。

今日の本当のお目当ては新しくできた(!)っていう乗り物だったのですが↓
funcity4

これ、1回転してる~~!!
これまで、ファンシティには海賊船(?)や、全然怖くないジェットコースターならあったものの、宙返り系は初。
絶対死ぬ!安全面で危ない!と思ったのでやめておきました。

近況

ただいま、犠牲祭の6連休真っ只中です。
が、首都でぼけーっと毎日遊んで過ごしてます。

いろいろアップしたい記事があるのですが、こういう時に限って、また写真がアップできずに困ってます。
戻り次第またいろいろアップします。
ではでは。

Merry Christmasクリスマス

クリスマス気分@タイ

そんなわけで、ちょっとタイに行ってました。
遊びで行ってたわけじゃないですよ、一応。

でも街はクリスマスモード全開!
あっちもツリー、こっちもツリー。
christmas1

christmas2

2つともショッピングモールのん。
わくわくするー♪

そんな中、出発前に見たサナア一の服屋さん(?)の光景が、ふと頭をよぎりました。
セクシー下着にパジャマ、靴、おしゃれ勝負服まで何でもあって、夜になると前の道では渋滞が起こる位いつも混んでるお店なのですが。
犠牲祭前、ということでこのお店もきらびやかになってました。
(犠牲祭の時は新しい服を買って、それを着て親戚周りをしたりします)
eid1

この違い。。。

スピーチコンテスト

先日、日本語のスピーチコンテストが行われました。

知ってる顔がちらほら。皆緊張してる。。。
何故かこっちまで緊張しそうになりつつも、プログラムはどんどん進みました。

黒尽くめの女の人が日本語で喋ってる!!
supicon1

身長が高すぎてマイクが遠かったのか、マイクを持って喋りだす人。
supicon2

朗読部門、スピーチ部門と続き。
スピーチ部門で日本のどんな所がどんだけ好きか、ってのを声を震わせつつも感情豊かに話した人がいて。
聞いてて、気持ちがすごい伝わってきて。感動のあまり、涙が出てきました。

最後は教師部門。
留学生の子がサナア方言(サナア方言は田舎者丸出しな感じの喋り方)でスピーチをしたんやけど、一言一言に観客は大爆笑で、この日一番の盛り上がりでした。
日本語を教えてる先生方のスピーチもさすが、って感じで内容も良かったです。

もちろん賞を取れた人も取れなかった人もいるけど、賞は努力の結果の形の1つであって全てではないしこれで終わりなわけじゃないから、これからも頑張ってってほしいな、と思いました。

最後はまたまたよさこいー♪
yosakoi1213

スピコンが今年4回目でこれからも続いていくように、よさこいも続いていけばな。


午後からはタイに向けて出発です。どたばた。。。

交通標識

前回に引き続き、車関係。
hyoushiki1
交通ルール無し、と思われたこの国にも、標識一覧がありました。
実際に見た記憶はあんまり無いけど。。。

眺めていると、ふと目にとまったマークが。
hyoushiki2
上段の真ん中!
日本の山中や高速でもよく見かける「動物に注意」のマーク。

ラクダ。。。

そういえば。
街と街を繋ぐ山道でラクダの群れに遭遇したこともあったっけ。
rakuda

確かに。ラクダには要注意です。

教習所

「初めて運転したのは12歳!1日目に教えてもらって2日目には自分で運転してた」
と自慢するようなドライバーがうようよいる、免許もお金で買えるこの国。
実際、12歳位と思われる少年が乗り合いバスを運転してたりする。

日本の免許証を持ってれば切り替え可能。
なのに、国際免許証は使えない(使える国のリストに入ってない)。

練習は、広い道路の端っこで勝手にする。

そんな国で、現地人はどうやって免許を取ってるんだろう、と謎でしたが、教習所がありました。
driving school1

driving school2
・・・何もない。
S字カーブは?縦列駐車コーナーは??
目を凝らすとうっすら見えるコーンを自分で勝手に動かしてやれ、ってことみたいです。

この日は週末、金曜日で本当は教習所自体お休みの日だったのでイエメン人はいませんでした。
(但し、平日でもイエメン人がいるかどうかはわかりません。)
そして私は、うまくできないバックでの駐車と危機回避のための急ブレーキの特訓を受けました。

が、すでに感覚を忘れ、前から突っ込んで駐車する毎日です。jumee☆Feel Depressed4

フリーエリア

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。