スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックフェアー

今日からまたイエメン日記に戻ります。

先日、サナアエキスポセンター↓で行われているブックフェアーに行ってきました。
book fair1

中に入ると・・・
book fair2
人だらけ!
イエメン人って本読まないと思ってたので、意外でした。

イエメンの本(歴史とか)はもちろん、サウジ、オマーンなどの近隣諸国や、シリア、エジからも出店されていました。
とあるオマーンのブースでは置いてある本が全部フリー。
アラビーだけじゃなく、英語版もありました。
でもやっぱり一番多かったのは、コーランとかイスラム関係の本屋さん。

イエメンの本とか手にとってみたものの、分厚い本なんぞ買っても読まんだろうということは目に見えているので(家に放置されているアラビー版D・ヴィンチ・コードやHリー・ポッターがいい例です)買わず。
book fair3
(↑各ブースはこんな感じ)
エジから来てブースを出しているエジ人たちがうじゃうじゃいたので、大興奮でいっぱい話しかけました。
いつもだと疲れるけど、こうやってたまに喋ると楽しい。笑。

結局。読む気になれそうな
子供向けの「千夜一夜」絵本。
「礼拝」と「礼拝前のお清め」の仕方を説明してる絵本。
ノクタ(笑い話)のセレクト集。
を買いました。

・・・行ったのは先週だけど、まだ袋から出してもいません。
スポンサーサイト

10.14 最終日

旅10日目。

ケープを出発。
トランジットは危険な事で有名なヨハネスブルクで。ここでも友人に会う。残念ながらあんまり時間が無かったので、中華街に連れてってもらって買出し。
豚まん。
お昼ごはん。

観光。。。
は、一応大きいマンデラ像を見にショッピングセンター?みたいな所へ。
うん、観光は果たした。笑。

アイス食べて。
いっぱい話していっぱい笑って。
いっぱい充電。

最後は、一緒に旅してきた子とも別々の便で。
というか、これまで7フライト一緒に飛んできて、並んで座れたのはフリーシートだったMダガスカル航空、2回のみ。
どんだけー!

どたばたなドバイでのトランジットも何とか乗り越え翌日、無事にサナアまで帰ってきちゃいました。
sah
↑サナア到着前。
田舎。。。

10.13 ケープ観光 ⑥テーブルクロス

cpt16

テーブルマウンテンのテーブル部分(頂上)に、雲がかかる。
まさにテーブルクロス

運良く見ることができた☆
自然って、不思議。

10.13 ケープ観光 ⑤食べっぱなし

明日はいよいよケープを離れる。旅9日目。

日本から来てた友人をお見送り。
日本から来ちゃうって、本当すごい。私も日本帰っても、こんな風にアクティブでいたいなー。

ウォーターフロントを歩く。
cpt15
雰囲気がステキすぎー。
こんなとこが近くにあったら、週末とか楽しいやろうな♪

朝ごはんにSブウェイのサンドイッチを食べ。
ブランチ(!?)にクレープを食べ。

ケープからちょっと離れた街へくじらを見に。
(写真↓はその街へ行く途中の風景)
cpt17

鯨は、陸から十分肉眼で見れて結構近かった!!(写真は失敗したけど)
感動ついでに??おやつはビール片手にシーフード♪
デザートにアイス。
おなかいっぱい。。。

最後、ガス欠で車が止まったりハプニングもあったけど焦る友達を横目にムービーで実況中継してみたり、楽しい1日でした。
cpt18

10.12 ケープ観光 ④喜望峰

ぺんぎん後。

喜望峰へ!!
ケープといえば喜望峰。喜望峰といえば、、、バ、バスコ・ダ・ガマ?世界史で習った!ってことだけは覚えてる。

まずはケープポイント
cpt9
この看板から、更に赤丸印の灯台があるところまで歩きます。
結構遠い。。。でも途中で見える景色もなかなかステキ☆
cpt14

何より、歩いた分着いた時の感動はすごい!
cpt11
写真で見るとただの海だけど。
海が、水平線の向こうに向けて吸い寄せられてる感じ。
世界の端っこ。
写真に写ってる、展望台よりさらに先の本当の端っこも行ってみました。

そしていよいよ喜望峰へ。
行く手を猿に阻まれたり↓ ダチョウを横目に見たりしつつ
cpt12

到着☆
cpt10

本当に来ちゃったんだなぁ、としみじみ。
でも風が強すぎて、写真撮影大会をした後はさっさと退散しちゃいました。

10.12 ケープ観光 ③ぺんぎん

旅もあと少し。8日目。

ぺんぎんが見れると聞いてやってきたのですが。。。
penguin1
あれ??

・・・

penguin5
あ、いた。


penguin2
しかもいっぱい。

アフリカペンギン。日本ではケープペンギン、とも言うそうです。

penguin3
こんな風に近くで見ることができます。
羽の生え変わり時期らしく、羽が飛び散ってました。
風にもマケズ、ぬぼーっとどこかを見続けるペンギンたち。
見てて飽きません。可愛すぎる!

ペンギンがいるのって寒い水際だけかと思いきや、こんな木が生い茂った所にも!
penguin4

10.11 ケープ観光 ②テーブルマウンテン

午後はテーブルマウンテンへ。
cpt6
上がテーブルみたいにまっすぐだからテーブルマウンテン

ケーブルカーにのって頂上まで。
cpt5

cpt8


cpt7
頂上に着いて。
すんごい気楽に「一周してみよっかー」って歩き始めたものの、広すぎて全然無理でした。



10.11 ケープ観光 ①ロベン島

旅7日目。

アフリカ大陸最南端、ケープタウン。

船に乗ってロベン島っていう島へ。
昔、刑務所で(今は世界遺産になってます)南アの英雄マンデラさんも収容されていた所。
cpt2
「Welcome」って書かれたボードの横には当時の写真が。

cpt4

昔収容されてた、っていう人が実際にガイドしてくれる場面もあって。
cpt3
外の世界の明るさと中の薄暗さが対照的でした。

島には今も人が住んでいて学校や住宅街もありました。
ペンギンとかうさぎもそこら辺をうろちょろしてました。

10.10 南アへ!

行く前に。

アンタナナリボの街をちょっと歩く。
tnr5

ジャカランダっていう紫の花がキレイ。私が行った頃はちょうど咲き始め。10月~11月にかけて、紫の花が咲き乱れるそうです。

tnr6
いろんな所で見かけた「旅人の木」。
この国特有の植物で、扇形になってる葉の茎に水がたまって、旅人がその水を飲んで旅を続けていたからこう呼ばれるようになったとか。

                 ↓こんなところにも。
tnr7

tnr8
Mダガスカル航空のマークにもなってます。

楽しかったマダガスカルを後にして、旅は後半戦、南アへ。
乗り換えで一瞬同期に会いどたばたとお茶をして。
ケープタウン到着☆★

10.9 シファカ

旅5日目。
横っ飛びするおサル、シファカ
sifaka1
体育座りしてるーはあとv
他にも、あの「ワオキツネザル」や名前もわからんおサルさんたちが
いました。
tnr4


シファカの赤ちゃんとやたら目が合うなー。。。と思っていたら。
sifaka2

高さが変わっても私の高さに合わせて移動。
もしや。。。

仲間と思われてる!?・・・

この後、郊外にある世界遺産(名前忘れたー。。)を見に行って。
市内に戻ってきて高級ホテルでお茶♪
甘ったるくないケーキ、久しぶりで感動。泣。

マダガスカル最後の夜。
いろんな世界の人と話せて楽しかった。
ガールズトークが夜遅くまで続きました。

10.8 バオバブ!!

旅4日目。
バオバブを見に行く。

tnr3
世界が広い!アフリカ来たんやな~、ってしみじみ。

↓ぽつぽつとバオバブが見え出す。
baobab1

baobab2
並んでお出迎え☆バオバブ街道~~♪
baobab3
本当、来てよかった。感動でした。

baobab4
やつら、実はこんなに大きいのです。

10.7 首都:アンタナナリボ

旅3日目。
来ちゃいました、マダガスカル
到着は前日の夜だったけど暗くて何も見えなかったので、街を見渡せる高台へ連れてってもらいました。
tnr1
またもや、思ってたよりも都会です。


一息ついたお店で。
どこか地方の部族の踊りらしいです。

tnr2
友達の家からの眺め。

明日はいよいよバオバブとご対面♪
Mダガスカル航空で、バオバブの街に向けて飛び立ちました。
噂通り、フリーシート。

10.6 モーリシャスでトランジット②

首都のポートルイス

mur4
都会やん!

mur5
海が目の前に♪

時間なくてちらっと見ただけだったけど、ステキな街でした。

結局、島の半分程を駆け足でまわり、後でわかる事実ですが友達が「4日かけてまわった」ところを約半日で行き尽くしてしまいました。
本当は高級リゾート地として有名ですが、観光だけなら半日でも十分でした。

10.6 モーリシャスでトランジット①

旅2日目。
まだマダガスカルには到着できません。
モーリシャスで約半日のトランジット。がっつり観光してみました。

mur1
結局どこがライオンに見えるのか分からずじまいだったライオン山
ドライバーさんの英語も全くわからんかった。。。

colored earth
土が7色に色づいている、カラードアース
全部自然にできてます。7色もは発見できませんでしたが、それでも不思議~!!

mur2

mur3
いろんな鳥がいるバード園
檻に入っているのがほとんどでしたが、この孔雀とかはそこらへんをのんびり歩いていました。
他にも、すごいスピードで飛ばずに走っていく水玉模様の変な鳥とか。あまりにも勢いよすぎて写真に収められなかったのが残念です。。。

10.5 ドバイでトランジット

旅1日目。
サナアを出発。真昼間っから機内で飲んだくれた私です。
(イエメンではお酒は売ってないのです。高級ホテルで飲むとか密売はあるけど)

ドバイ到着後、エジ映画が見れるだろうと狙いをつけていたショッピングモールへ。
(イエメンでは映画館もありません)
dubai1
中央のホールには動くラクダが!

残念ながら見たかった映画は「Coming Soon!」の看板。悔し~。エジで既に1回見てるけど。。。見たかった。泣。

夜は久しぶりの日本食に感動した後、屋内スキー場のある「エミレーツモール」へ。
dubai2
ほんと、すごいとしか言いようがない。ドバイはどこに向かってるんやろ。。。

dubai3
「Burj al Arab」にも連れていってもらいました。

久しぶりの文明との遭遇に口開きっぱなしでしたが、旅はまだまだ始まったばかり。
これから先、更にいろんな大興奮が待ち構えていました。

ただいま

とりあえず、無事帰国。
10日間でマダガスカルと南アというかなりの強行日程で行ってきました。

観光ももちろんがっつりしたけど10日間で会った同期・5人。
日本から飛んできてた大学の同期・1人。
そして文明にも触れてきました。
濃すぎた10間。
あっという間で、帰りたくなかった。お世話になった皆さん、本当にありがとーー!!

最後のフライトで窓から見えた茶色の世界が最貧国に戻ってきたんだってことを思い出させてくれました。
文明はたまに触れるからいいんだ、と自分に言い聞かせて今日からまたこの国で。頑張ろ。

旅日記も頑張ってアップしていきます。

旅に出ます

10日間だけど。

久しぶりにアラブ以外の国への旅行。
楽しみだけど、ちょっと不安。
帰ってきた後の仕事の事を考えるとかなりウツ。

でも行く先々で同期に会えるのが何より楽しみ☆★
再会、プライスレス♪

とは言え、今一番気になってるのは行きのドバイトランジット。
エジ映画を見れるか、ドバイスタイルのアバヤが買えるか。笑。

annai
↑最近、サナアの空港にやっとできた案内の掲示板。
英語表示も一応出ます。
これができるまでは到着時でも遅れようが早かろうが何の情報もアナウンスも無く、飛行機が下りるのを窓から自分の目で見て確認してた。。。

明日の朝出発なので荷造りをそろそろ始めようかと思います。
(家を出るまで後6時間)
ではでは。

イフタール③

イエメン人宅でイフタール。
ふつーの生活水準のおうち、と聞いていたのですが更に親戚の家に連れていかれ、そこは豪邸?かなり広いおうちでした。
iftar3.1

↓ご飯が並べられ。
iftar3.2

この日は親戚一同が集まったらしく、次々と「おじさんの娘(いとこ)の娘」とか「おじさんのおばさん」とか言われるけど、ややこしくて全然覚えられん。
まずは男の人から食事。
iftar3.3

待ちくたびれた頃、ようやく女の人の番。皆でがっつきました。
写真撮れないのが残念。。。
ここのおうちの女の人たちはかなり美人さん揃いでご飯も美味しいし、大満足でした☆
フリーエリア

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。